幸福の科学学園とは


幸福の科学学園とは

幸福の科学学園は、幸福の科学の教育理念のもとに創られた全寮制の中学・高校です。教育界では、現在、いじめや学級崩壊、学力低下などの教育問題を抱えておりますが、人間にとって最も大切な宗教教育の導入を通じて精神性を高めながら、実学も十分に重視し、「徳力と学力」を兼ね備えた人材の輩出を目指しています。



2014年1月1日 とちぎテレビ「新春トップインタビュー」に本学園の喜島校長が出演いたしました。この番組は、栃木県内企業のトップの方々が各5分のインタビューを受けるものです。このインタビューの中で、本学園の教育の特徴などをお話しさせていただきました。
この番組内で、新たに制作しました本校の15秒CM「夢のミュージカル」編も放映されました。音楽は中2の学園生が歌と演奏を担当しています。

幸福の科学学園の教育理念は、校歌、応援歌、生徒心得に表れています。
ぜひ、ご覧ください。

幸福の科学学園校歌 幸福の科学学園応援歌 幸福の科学学園生徒心得

全寮制の幸福の科学学園

寮は、真なる自立を促すところです。洗濯、掃除、聖黙の夜学習。寮は、生徒たちの精神的成長を促し、自立心を養います。寮監長や、宗教生活指導講師のもと、生徒間で選ばれた寮長や、ファミリー長、チーム長が中心となり、各委員会と協力して寮自治を行います。深い友情と、信じ合える仲間づくりに最適な環境です。

仲間と協力しあう生活で社会性が身につきます
寮部屋は、中1~高2は同学年の2人部屋、高3は1人部屋で、1学期ごとに部屋替えをします。寮生活では、同学年で"チーム"を、学年を超えて"ファミリー"をつくり、助け合いながら自主的に生活を送ります。
生活面・精神面における充実したサポート体制
寮には、「寮監長と寮母(お父さんやお母さん的存在)」と「宗教生活指導講師(寮専属スタッフ・お兄さんやお姉さん的存在)」が専従しており、家族同様に、24時間体制で生徒のお世話をします。生活指導や悩み相談、病気や怪我の対応・環境整備などにあたり、寮生活をしっかりと支援します。
英気を養える環境
休日は自由に過ごし、エネルギーを充電できます。学園内ですごす時は、部活動の他に、図書室・体育館・プール(夏)・トレーニングルーム・パソコンルーム・TVやDVD等の利用が可能です。

学園生活の一日

機能的でおしゃれな制服

seifuku.jpg

爽やかで活動的なスタイル。全寮制で生活と学校とが一体なので、通常は私服でも制服でもOKです。

中央の盾は、不動の精神を表わしています。まわりのオリーブは、智慧による勝利、その結果としての平和、ユートピアの到来を表わしています。

学園の概要

教育の特色
教育の特色

幸福の科学学園の教育方針・教育の特徴についてご紹介します。

詳しくはこちら

進学指導
進学指導

進学指導の目標についてご紹介します。

詳しくはこちら

創立者紹介・沿革
創立者紹介・沿革

幸福の科学学園の概要と創立者をご紹介します。

詳しくはこちら

理事長・校長ご挨拶
principal.jpg

幸福の科学学園の理事長・校長をご紹介します。

詳しくはこちら

教科紹介
kyouka_shoukai.jpg

幸福の科学学園の教科をご紹介します。

詳しくはこちら